サイトマップ
ハートライン神奈川(性被害者専門) サポートステーション(被害者全般)
ハートライン神奈川(性被害者専門) サポートステーション(被害者全般)

自助グループ支援活動

人と人とのつながりを取り戻し、互いを認め合い、社会からの孤立を防ぎ、自ら精神的に回復していくための支援をしています。

自助グループ「ジュピター」

交通死亡事故被害者遺族を対象としています。

集中できない
もしも、あのとき・・・
ひとに会いたくない
この先どうなるの
何もする気がしない
だれにも話せない

安心して感情を吐露し、気持ちを分かち合い、支え合う場です。
あなたもご一緒に話してみませんか。

自助グループ 「ジュピター」

活動内容

原則として月一回(現在は第2火曜日)
専門家によるリラクゼーション、心を落ち着ける講習会なども随時
現在は10人前後が所属(各自のペースで参加)

活動ルール

話の内容は制限しない
話に反論しない、途中で話を遮らない
会での話は一切外部に漏らさない

 

ご遺族の声

交通事故で娘を失って10年余、私達夫婦の胸に空いた風穴は癒えることはありません。裁判では事故の責任は100%加害者にあると認めながら、量刑は窃盗よりも軽いものでした。このような交通裁判のあり方には遣りきれない思いです。被害者の無念の気持ちを、さらに汲んで頂けることを希望しています。

ご遺族の声

限りない可能性を持っていた娘が突然天国に旅立ち、残された私どもは絶望の淵に立たされています。いずれ娘が結婚し、孫を抱けるという私の夢は露と消えました。それにもかかわらず、加害者は何事もなく生きられるのは納得できない思いです。

被害者支援のための活動

このページの最初に戻る