認定特定非営利活動法人​神奈川被害者支援センター

一般社団法人
神奈川被害者支援センター

支援の流れ

平成21年6月1日、県条例に基づく「かながわ犯罪被害者サポートステーション」が設置されたのを機に、当センターは支援形態を大きく飛躍させました。
神奈川県、神奈川県警察とともに三者一体となって犯罪被害者支援に取り組むことになり、関係機関、他団体などとの連携も一層強化されました。

支援の流れ

被害にあわれた方やそのご家族等からの相談は
①「サポートステーション」および「ハートライン神奈川」による電話・来所相談
②県警54 署への被害届(被害相談)等
を通じて「支援要請」として私たちのもとに寄せられます。

この要請は三者による支援調整会議にかけられ、それぞれの支援内容が決定されます。

*三者の情報共有は、支援を要請される被害者・相談者の同意が不可欠となっています。